iPhoneやiPadの日付を1970/01/01にして再起動すると林檎ロゴで止まるバグ

IOS 1970Bug

iPhoneやiPadの日付を手動で「1970/01/01」に設定して再起動すると、林檎のロゴマークで止まったままiOSが立ち上がらなくなるというバグが発見されました。

不思議なことに、このバグの影響を受けるのは64bitのiOSデバイスのみで、32bitのiOSデバイスは影響を受けないようです。また、影響を受けるiOSデバイスの機種も様々あるようです。

1970/01/01に設定するにはスワイプを連射しまくらないといけないので、普通に使っている分には何ら問題のないバグですが、現在、Twitterを中心にこのバグを実行させようとする悪質なイタズラが流行中ですので、引っかからないように注意して下さい。

もし見事実行してしまった場合は、DFUモードにして復元するハメになります。(その場合、バックアップをとっていなかったデータは消えます)

1970/01/01バグを実行してしまった場合

  1. iOSデバイスをiTunesに接続
  2. 電源ボタン + ホームボタン/Touch IDを長押し10秒
  3. 電源ボタンを離してさらに10秒待つ
  4. バックアップから復元する

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited