日本での定額制動画配信サービスは「Hulu」「dTV」「プライムビデオ」が3強だった

Teigakusei user 01

MMD研究所が、定額制動画配信サービスの利用実態についてのアンケート調査結果を公開しています。

まず、これまで利用したことがある定額制動画配信サービスについては、「Hulu」が最も多く、次いで「dTV」「Amazonプライムビデオ」と続きます。この3サービスが、いわゆる“3強”となります。一方、黒船襲来と騒がれた「Netflix」については、「U-NEXT」や「ビデオパス」と同じく全体の1割弱しか利用したことがないという意外な結果が出ています。

Teigakusei user 02

上位3サービスのユーザー層を見ると、「Hulu」は学生から社会人までまんべんなく利用されているのに対して、「dTV」は圧倒的に主婦層の利用が多く、「Amazonプライムビデオ」は学生の利用者が多いことが分かります。

これは、配信コンテンツや月額料金、学割サービスなどが影響しているようです。

「Hulu」は配信コンテンツのバランスが良いけど、月額料金が学生にはちょっと負担が大きい。「dTV」は主婦が好むコンテンツが豊富だけど、社会人にはちょっと物足りない。「Amazonプライムビデオ」は、学生ならAmazonスチューデントで1月159円で利用出来るのが大きい。ただ、配信コンテンツは主婦層に全く人気が無い模様。

Teigakusei user 03

最後に、定額制動画配信サービスを視聴するデバイスについての調査結果ですが、ユーザー層を問わず、圧倒的にスマートフォンからの利用が多く、次いでテレビからという結果になっています。

一方で、タブレット端末からの利用はテレビ以下で、パソコンからの利用と同じくらい。かなり少数派となります。このことから、画面の大きさよりもお手軽さを重視するユーザーが多いことが分かります。

まとめると

  • Hulu、dTV、Amazonプライムビデオが3強
  • Netflixは全然人気ない
  • Huluは全年齢から支持、dTVは主婦層から支持、Amazonプライムビデオは学生から支持
  • 視聴スタイルは、スマホかTVから
  • タブレットやPCから見る人は少数派
  • 案外、Chrome CastとかApple TVから見てる人が多い?

 Huluで見放題!

 dTV

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー