ユーザーのマナーが問題視される「ポケモンGO」、公式が注意喚起のPOPを配布

Pokemongo anzen

歩きスマホや運転中の使用による事件や事故のみならず、ゴミのポイ捨てタバコのポイ捨て深夜徘徊、騒音問題などありとあらゆる諸々のモラルハザードを引き起こしている「ポケモンGO」。

迷惑を被っている人からはかなり苦情が出ているらしく、公式では“「ポケモンGO」を安全に楽しむために”と題した注意書きPOPがリリースされました。

注意書きPOPは、「歩きながらスマホ操作はやめましょう」とか「画面を見続ける必要はありません」といった感じでちょっと重複したような内容ですが、無いよりはマシということで。公共施設や私有地などに貼りつけられるようにA4/B2サイズのpdf形式で無料配布されています。

でも、結局のところ、ポケモンが見つかったら立ち止まって画面を見て操作をするので、あんまり意味がない気がする・・・ようなPOPではありますが。あと、ゴミやタバコのポイ捨てに関しては、一部のそういう層は絶〜〜〜対にやめないので、そういう層が絶対に来ないようにするしか対策はないですね。

(家の前がジムになってる人にはご同情申し上げます)

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited