夜中に「ポケモンGO」をライブ配信していたメガネ男子、強盗に襲われる

Pokego goutou 01

ニューヨークで「ポケモンGO」のゲームプレイをライブ配信していた人が、配信中に強盗に襲われるという事件が発生しました。

襲われたのは、rickeybotというユーザー名でTwitchでライブ配信を行っていた人物。場所はニューヨークセントラルパークで、時間は午前0:13のことです。

RickeyTVという本人のYouTubeチャンネルもありますが、そこには動画はアップされておらず、拡散した動画を無断でアップロードしている広告費目当ての動画しかありませんが、それによると、糞ポケモンとして定評のある「アズマオウ」を捕獲中に、後ろから迫ってきた男に・・・

後ろから腕を首に引っ掛けられて、首投げみたいな感じで路上にドスン! 
いきなり投げ倒されます。 

Pokego goutou 02

配信画面では、左がライブカメラ、真ん中がポケモンGOのゲーム中の画面を映しています。

Pokego goutou 03

投げられた衝撃なのか、何故かポケストップからアイテムを回収しているのが笑えますが、Rickeybotさんは顔面を怪我した上にカメラなどを奪われてしまいました。(涙)

日本では、流石にここまであからさまな強盗は今のところ発生していないようですが、ひったくりレベルならありそうですね。

また、これとは違いますが、ポケモンが揃ってジム戦が活発になってきた最近では、他チームのジムを崩していると、どこからともなくそのジムにポケモンを置いているであろう野郎が現れ、ジムを崩さないように恫喝してきたとか、睨んできたといったガイキチ報告も挙がっていますので、変な奴が住んでいる地域のジムを占拠する際は、くれぐれもご注意下さい。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited