ジムの場所/カラー/レベル/名声まで分かる、ポケGOマップツール「Pokemon GO Live Map」

PokemonGO Livemap 08

Windows / Mac / Linuxにインストールして使うタイプの「ポケモンGO」用のマップツール「Pokemon GO Live Map(Pokemon GO Desktop Map)」。かなり初期からリリースされているツールですが、使用するにはGoogleアカウントへのログインとGoogle Maps APIキーが必要な為、ポケモンサーチツールとしてはあまりメジャーではありません。

しかし、このツールならではの便利な機能があります。

それは、ジムの場所をマップに表示する上に、現在占拠しているチームカラー、ジムレベル、名声といった詳細情報までが分かるというものです。

この機能を使えば、僻地に設置された如何にもチーターなレベル10タワーを探したり、自分のポケモンが居るジムの状態をチェックしたり、近くにあるすぐ落とせそうな低レベルのジム、自分と同じチームのそこそこタワーになっているジムなどを見つける、といったことができます。

前述の通り、使用するには「ポケモンGO」に登録してあるGoogleアカウントGoogle Maps APIキーが必要になります。もちろんBANの危険性があるので、普段「ポケモンGO」に利用しているGoogleアカウントではなく、このツール専用に用意したGoogleアカウントを利用するようにして下さい。

Google Maps APIキーの取得

API を有効にするからプロジェクトを作成 > 続行

PokemonGO Livemap 01

はい、同意して続行

PokemonGO Livemap 02

作成をクリック

PokemonGO Livemap 07

APIキーが作成されるので、コピー

PokemonGO Livemap 06

ここにペーストする

Pokemon GO Live Mapを使う

PokemonGO Livemap 05

Add AccountからGoogleアカウントを追加します。
前述の通り、普段使っているものではなく捨てアカとして用意したGoogleアカウントで、一度「ポケモンGO」をプレイしているものを使います。

ワープによるソフトBANは確実に喰らうので。

PokemonGO Livemap 03

あとは、Start Serverをクリックしてマップを起動。

PokemonGO Livemap 09

マップの現在位置を表す赤色のマーカーを移動させることで、その地域周辺のポケストップ、ジム、ポケモンなどの情報が表示されます。表示までにタイムラグがあるのと、ソフトBANを喰らうと情報がとれなくなるので、しばらく待ってツールを再起動する必要があります。

やたらめったらワープしまくるとすぐに使えなくなるので、できるだけピンポイントに使うのがコツ。

レアポケモン用のマップツールなら「P-GO SEARCH」が通知機能も使えてめちゃ便利、かつBANの心配も無くて、こんな面倒臭いツールを使う意味はもはやありませんが、ジムの情報確認とポケストップの確認を行うにはかなり便利です。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited