iOS 12.1.3やmacOS 10.14.3がリリース、macOS SierraとHigh Sierra向けにはセキュリティアップデートも

IOS1213 macOS10143update 02

Apple製品向けに最新のソフトウェアアップデートが提供開始されています。

iPhoneやiPad向けには「iOS 12.1.3」が、Mac向けには「macOS Mojave 10.14.3」が、macOS Sierra 10.12.6とmacOS High Sierra 10.13.6向けには「セキュリティアップデート2019-001」が提供されました。

「iOS 12.1.3」では、新型iPad Proで外部オーディオ利用時に音声が歪む問題などiPhoneやiPad、HomePodで発生していたバグの修正が含まれます。「macOS Mojave 10.14.3」はMacのセキュリティ、安定性および互換性が改善されるアップデートとなっていて、すべてのユーザーに推奨されます。

iOS 12.1.3リリースノート

  • “メッセージ”の“詳細”表示で写真のスクロールに影響する可能性のある問題を修正
  • 共有シートから送信すると写真に縞模様が入る可能性のある問題に対処
  • iPad Pro(2018)で外部オーディオ入力デバイスを使用するときに、音声のゆがみが生じる可能性のある問題を修正
  • 特定のCarPlayシステムでiPhone XR、iPhone XS、iPhone XSMaxとの接続解除を引き起こす可能性のある問題を解決

このリリースには、HomePodで発生していたバグの修正も含まれます。

  • HomePodの再起動を引き起こす可能性のある問題を修正
  • Siriの聞き取りを妨げる可能性のある問題に対処

IOS1213 macOS10143update 01

 Amazonプライム無料体験

お急ぎ便配送料無料、日時指定、動画見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のPrime Music、会員限定タイムセール、無制限のフォトストレージプライム・フォトなどが使える神サービスに登録しよう!

関連するエントリー