「iPhone 8」はUSB-CではなくLightningポート、急速充電対応でApple独自のTouch IDを搭載

IPhone8 lightningaruyo

また新しく、「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」「iPhone 8」のスペック詳細に関する噂が出ています。KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏とDIGITIMESソースによるものです。

以下にまとめました。 

  • USB Power DeliveryをサポートするLightningポートを採用
  • これにより、全てのモデルで急速充電が行えるようになる
  • 「iPhone 8」に搭載される2セルのL形バッテリーパックだと、充電速度は更に向上する
  • 「iPhone 8」のTouch IDはApple独自開発によるもので、これまでの物とは別物になる
  • 「iPhone 8」の生産は9月以降になるとみられる

まず、USB-Cポートが搭載されるという噂は否定されています。
その代わり、急速充電に対応するということです。Qi規格のワイヤレス充電の他に、Lightning接続での急速充電にも対応するとなると、これまでのiPhoneよりも、利便性が飛躍的に向上することになりそうですね。

ただ、「iPhone 8」については、発売時期が他の2モデルより遅くなる可能性があります。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited