ARKitで開発された「Take On Me」のMV風アプリ

ARKit TakeOnMe 01

漫画の世界と現実とが融合する様なARアプリのデモ動画が公開されています。

「a-ha - Take On Me」のMVを再現したもので、ARKitを使って開発されました。カメラを動かしても3Dのオブジェクトはその場所に固定されて表示、現実の風景はコミック調にエフェクトがかけられて表示。ARKitでどういうアプリが作られるのか?このデモ動画でよくわかります。

エフェクトをかける動画撮影アプリでは映像全てにエフェクトがかかりますが、こちらのARアプリでは、漫画の世界と現実世界との入り口部分にはエフェクトがかかっていないところも注目。

ARKit TakeOnMe 02

ただ、オリジナルのMVを再現しすぎて、パイプレンチを持ったオッサン二人まで作っているのはどうかと。(こいつら怖い)

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited