「iPhone 8」の内蔵スピーカーは「iPhone 7」より少しだけ音量アップ

IPhone8 sperkervolumecheck 02

「iPhone 8」のスピーカー音量は、本当に「iPhone 7」よりも大きくなったのか?

Appleのプレスリリースによると、最大25%の音量アップとされています。

再設計されたステレオスピーカーはこれまでより最大25%大きな音を出すことができ、より深みのある低音を出すことで、より豊かな音で音楽、動画を再生し、スピーカーフォン通話を可能にします。

で、実際に「iPhone 7」と「iPhone 8」のスピーカー音量を計測したテスト結果によると、確かにわずかながらスピーカー音量がアップしていることがわかります。

スピーカーにマイクを当てて計測した最大音量は「iPhone 7」が99.5 dBA、「iPhone 8」が101.7 dBA。

その差は2.2 dBA。数字上ではあまり変わりませんが、実際の音の大きさは少し違って聞こえるはず。

IPhone8 sperkervolumecheck 01

スピーカーから離して計測した場合でも、1.8 dBA大きくなっています。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited