8コア7nmプロセスのA11X Bionicを搭載した「iPad Pro」、2018年3月登場

Ipadpro 2018

2018年の春に登場予定の新型「iPad Pro」(2018モデル)についての噂が出ています。

新型「iPad Pro」は2018年3月頃に発表予定で、A11X Bionicチップを搭載しているといいます。

A11X Bionicチップは7nmプロセスで、A11 Bionicと同じく台湾TSMCによる製造。3つの高性能コアと5つの高効率コアの合計8コアになるようです。(「iPhone X」や「iPhone 8」に搭載されているA11 Bionicチップは6コアの10nmプロセス)

iPhoneからiPadになって2コア増えるのはこの所のお約束となっているので、噂というよりもほぼ確定している情報でしょう。

A11 X Bionic(iPad Pro 2018モデル)

  • 合計8コア
  • 3つのモンスーンコア
  • 5つのミストラルコア
  • 7nmプロセス

A11 Bionic(iPhone X, iPhone 8, iPhone 8+)

  • 合計6コア
  • 2つのモンスーンコア
  • 4つのミストラルコア
  • 10nmプロセス

関連するエントリー