Apple、時価総額870億ドルのNetflixを買収する可能性あり

Netflix apple baisyu

Citiリサーチのアナリストが、今年、AppleがNetflixを買収するかもしれないと予測しています。

時価総額が870億ドルを越えている現在のNetflixを買収できる企業は限られていて、その可能性が最も高いのがAppleだといいます。(Appleの時価総額は、1月3日現在、8844億ドル)

ただ、アナリストの予測では、この買収が行われる確率は40%ということで、ちょっとした予言レベルの話にも思えますが、Netflixが本当に買収されてApple傘下になるとしたら、どう変わるでしょうか?

件のAmazonとGoogleのバトルのように、Apple製品以外ではNetflixが視聴できない・・・なんていうことは無いにしても、Apple IDが必須になったりするのはありそうですね。

iTunesと統合されるのか、単体のサービスのままになるのかも気になります。

でも、絶好調なNetflixがAppleに買収されるかな?

ちょっとあり得ない気がしますが、つい先日、あのFOXがディズニーに買収されたばかり。

無くはない話です。

AppleがNetflixを買収する最大の理由として挙げられているのが、昨年の12月22日に米国で税制改革法案が成立したこと。

法人税が35%から21%に引き下げられ、さらに、企業が海外で得た利益への課税も引き下げになりました。これを受けて、大きな買収が起こるだろうと予測したようです。

Appleは、昨年末に音楽認識アプリの「Shazam」を買収しています。

関連するエントリー