Spotifyが独自の音声アシスタント機能を実装予定、声で曲やプレイリストを探せる

Spotify onseiAI

定額制音楽配信サービスのSpotifyが、アプリに音声アシスタントを実装して音声検索ができるように計画中とのこと。

音声アシスタントに話しかけることで、画面をタップすることなく目的の音楽やプレイリストが探せるようになる機能で、iOSのSiriやGoogleのGoogleアシスタント、AmazonのAlexa、MicrosoftのコルタナのようなOSに組み込まれた音声アシスタントではなく、アプリ単体での音声アシスタントとなります。

現在はまだ初期のテスト段階にあり、実際にこの音声検索機能が実装されるにはまだしばらくかかりそうです。

デモンストレーション動画を見ると、スマートスピーカーのGoogle Homeと似たような使用感。特にスマートフォンでは文字入力が面倒くさいこともあり音声入力を使い出す人も増えているので、この機能は嬉しいところ。

Apple、Google、Amazonはそれぞれ独自に音楽配信サービスを運営しています。Spotifyの競合サービスとなるので、これらの企業の音声アシスタントにあまり依存しすぎないように、Spotifyが独自で音声アシスタントを開発しているようです。

今回のこの音声アシスタントと並行して、Spotifyが使えるスマートスピーカーの登場も予想されています。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー