ウィーン国際空港で「AirPower」が先行発売?

当サイトの記事には広告が含まれます。

AirPower pachimono 02

オーストリアのウィーン国際空港で販売されているiPhone周辺グッズの中に、まだ発売されていないはずのApple純正ワイヤレス充電パッド「AirPower」の姿が!?

パッケージにはしっかりAppleのロゴが入っていて、価格は200ドル。
どうやら本物として販売されている?

でも「AirPower」はまだ発売されていません。
てことは・・・パチ・・・モノ? 

実は、海外オークションのebayでは、これと同じ「AirPower」を謳ったワイヤレス充電パッドが実売50ドル以下で販売されていて、ウィーン国際空港で販売されているブツもこれと同じ物じゃないか?とみられています。

このパチモノは、着脱可能なLightningケーブルじゃなく直付けのUSBケーブルになっているので、実物を見れば一発で見分けられます。

AirPower pachimono 01

この空港の販売店では、iPhoneケースやLightningケーブルも売られているけど、全部パチモノっぽくはない。
本物とパチモノをまぜこぜにして販売するエグイ商売をしてるのか?

どちらにしても、パチモノなのに200ドルは酷いね。

AirPower pachimono 03

スーパーフェイク!

関連するエントリー

PR

 本を聴くAudible 無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。