2018年モデルのiPhone、RAMは4GBを搭載?ベンチスコアは2017年モデルとほぼ変わらず

IPhone2018 benchmark

2018年モデルのiPhoneかもしれない謎のベンチマークテスト結果が、geekbench browserに掲載されています。

型番は「iPhone 11,2」。
2017年モデルの型番は「iPhone 10,x」なので、2018年モデルのベンチマークテスト結果だと思われます。

スペック詳細を見ると、iOS 12.0、RAM 4GB。
A12と思われるプロセッサは、6コアで2.49GHzで駆動しているようです。

ベンチマークスコアはシングルコアが4673、マルチコアが10912。
ベンチマークスコアだけみると、2017年モデルとあまり変わりません。

  • iPhone 11,2:4673 / 10912
  • iPhone 8 Plus:4217 / 10184
  • iPhone X:4236 / 10170

微妙にアップしている程度ですね。
でもRAMが3GBから4GBにアップしているということで、バックグラウンドに重いアプリやゲームがある時でも、もっさりすることが無くなるでしょうし、A11からA12への変更は、スピードアップよりも省電力化の方に恩恵がありそうです。

2018年に登場するiPhoneは3機種あります。
この4GBのRAMを搭載したモデルがどれに当てはまるか?はまだわかりません。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー