iPad第6世代専用設計のペン「CRAYON」を発売、Apple Pencilとの違いは?

LogicoolCRAYON 03

Logicoolより、iPad第6世代(2018年モデル)向けに専用設計されたスタイラスペン「CRAYON」が発売されました。

Apple Pencilに対応するiOSアプリで利用できるスタイラスペンで、筆圧感知はサポートされていませんが、ペンを傾けることで線の太さを調節。ペアリングの作業はいらず、ペンの電源ボタンを押すだけでiPadですぐに作業を開始することができます。バッテリー駆動時間は、1回の充電で最大7時間。

Appleストアでの価格は、7,880円(税別)。
Apple Pencilは10,800円(税別)と、価格差はそれほどではありません。

ペンの重さも20gと同じです。

リセールバリューも考えるとApple Pencilの方が良さそうですが、CRAYONにもいくつかのメリットがあります。

耐久性がそこそこあること(1.2mの高さからの落下保護)、メーカー保証期間が2年間あること、ペンの形状が丸じゃないので机の上で転がらないことなど。

2分の充電で30分間使えるクイックチャージにも対応しています。

LogicoolCRAYON 02

充電方法は、Apple PencilがLightningポートに差し込むタイプなのに対して、CRAYONはLightningコネクタを差し込むタイプ。

LogicoolCRAYON 04

 Amazonプライム無料体験

お急ぎ便配送料無料、日時指定、動画見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のPrime Music、会員限定タイムセール、無制限のフォトストレージプライム・フォトなどが使える神サービスに登録しよう!

関連するエントリー