新しい「iPad」と「iPad Pro」の比較、Apple Pencilの応答速度や画面の発色で違いも

IPad2018 iPadPro 03

AppleInsiderが、2018年モデルの「iPad(6世代)」と2017年モデルの10.5インチ「iPad Pro」を比較しています。

Apple Pencilが使えるようになってできることと価格差のバランスが埋まった感のある両機。どう違うのでしょうか?

主なスペックは、「iPad 6」がA10 Fusionチップに2GB RAM、「iPad Pro」がA10 Xチップに4GB RAM。ベンチマークテスト結果は、CPUスコアでシングルコア動作時は同じくらい。というか「iPad 6」のスコアはまんま「iPhone 7」と同じ。なので、マルチコア動作時はかなりの差が開きます。

もっと差があるのはグラフィック処理能力のスコア。
2倍以上の差があります。

このあたりは価格差が反映されていますね。

IPad2018 iPadPro 04

Apple Pencilの応答速度のテストでは、「iPad 6」の方はわずかに応答速度が遅いようです。最初から「iPad 6」を使っていれば違和感は無いでしょうが、「iPad Pro」と併用したり乗り換えた場合は違和感が生じるかもしれません。

またディスプレイの違いや色の再現の違いなどもあり、「iPad Pro」と比較してしまうとややチープ感は否めません。

IPad2018 iPadPro 01

「iPad 6」のディスプレイと「iPad Pro」のディスプレイ。
解像度は同じ264ppiですが、発色が全く違います。

(その分安いんだからいいじゃない。)

IPad2018 iPadPro 02

「iPad 6」のカメラは8MP。
「iPad Pro」のカメラは12MP。 

IPad2018 iPadPro 06

「iPad Pro」で撮影した写真は被写体の背景をボカす加工が施されるのに対して、「iPad 6」の方はそんなのありません。

(自然でイイじゃないか)

IPad2018 iPadPro 07

ビデオ撮影。
あまり違いはありませんが、若干「iPad Pro」のカメラの方が明るいです。「iPad 6」の方は陰鬱な動画になってしまっています。

(退廃的でいいじゃないか)

IPad2018 iPadPro 08

とまあこんな感じです。
周りに流されずに、自分に納得の行く物を買いましょうということで。

IPad2018 iPadPro hikaku 01IPad2018 iPadPro hikaku 02

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited