GoProやGoProクローンをスマホ用手持ちジンバルにマウントする

DJI Osmo Mobile 2などのスマートフォン用の手持ちジンバルに、GoProなどのアクションカメラをマウントするには?

お手軽な方法としては、カメラとジンバルのマウントの隙間に高反発ウレタンやゴム類を噛ませる方法がありますが、この場合、ジンバルを反対側に向けて持たなければなりません。何より安定性も低いので、外で使うにはちょっと気が引けますよね。見た目もちょっとアレだし・・・

このニーズに答える専用のアイテムとして、プレート型のアダプターがあります。

GoProStabilizerAdapter 03

プレートはアルミニウム素材。
スマートフォンと同じくらいの大きさです。

このプレートにGoProなどのアクションカメラを取り付けて、手持ちジンバルに取り付ければOK。

取り付けは内向き、外向きどちらにも対応。
プレートの重さは100gほどなので、カメラ込みでもスマートフォンよりは軽いです。

GoProStabilizerAdapter 01

DJI Osmo Mobile 2、Zhiyun Smooth-Q、MOZA Mini-Miなど一般的なスマートフォン用手持ちジンバル(スタビライザー)に対応。

カメラも、GoPro HERO4/5/6からGoProクローンに幅広く対応。
GitUpも使えます。

GoProStabilizerAdapter 04

中華メーカーの製品のようで、Amazonでは似たような製品が大量に販売されています。
今回購入したのはMOMANというメーカーの商品。

 Luoda Goproアダプタープレート

 Goproプレートアダプターの一覧

どこも価格は大体横並びのようで、1,300円〜1,500円程度。
タイムセールでたまに安くなります。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー