GoProキラーになりそう、DJIのアクションカメラ「OSMO Action」

OSMOActionCamera 02

とうとう、DJIがアクションカメラ市場に参入!
・・・ってもうしてるか。でも、今回始めてそれっぽいアクションカメラ「OSMO Action」が登場です。

オーソドックスなGoPro HEROライクなアクションカメラで、前1.4インチ、後2.25インチのデュアルスクリーンを搭載、最大4K@60fps、HDR動画モード、電子式映像ブレ補正機能のRockSteadyを特長としています。カメラ本体はハウジングケース無しでも11m防水。

価格は44,280円で、GoPro HERO 7 Blackよりも1万円安い価格設定。

排熱も考慮して設計されているアクションカメラということで、これからの季節にちょっと気になる存在かも。

大きさは65×42×35 mm。
重さは124g。

カメラレンズが大きく見えますが、レンズは広角145度でF値2.8。
カメラセンサーは1/2.3 インチ CMOSを搭載。有効画素数は12Mとなります。

OSMOActionCamera 04

カメラ本体の下部分には排熱口があり、カメラ内部の熱を外に逃がせます。

GoPro HEROの弱点である熱暴走。
これなら発生しにくそうです。

4K@60fpsで長時間撮影も可能か??

OSMOActionCamera 03

OSMOActionCamera 07

OSMOActionCamera 01

バッテリーは1300mAh。
動作環境温度は-10°C~40°C。

バッテリー駆動時間の目安は、1080P@30fpsで最大135分(ロックステディOFF)、4K@60fpsで最大63分(ロックステディON)。

うん?
一番知りたいのは、1080p@60fpsでロックステディONの場合なんやが・・・。

OSMOActionCamera 06

OSMO Actionスペック

  • カメラセンサー:1/2.3 インチ CMOS
  • カメラレンズ:広角145° F2.8
  • 動画撮影時 ISO感度:100-3200
  • バッテリー:1300mAh
  • 動画撮影:4K@60fps、1080p@240fps、他
  • HDR動画:4K:30、25、24fps2.7K:30、25、24fps1080p:30、25、24fps
  • 最大ビットレート:100 Mbps
  • 動画フォーマット:MOV、MP4 (H.264)
  • 対応カード:microSD 最大256GB
  • 重さ:124 g

外部マイクの接続にはUSB-Cポートを使用。
USB-C to 3.5mmアダプターで普通のマイクを接続可能です。

マウンターはDJI独自のように見えますが、GoPro HERO用のマウンターと互換性がありそうな・・・感じ。かなり似ています。

レンズ部分はレンズキャップを回して取り外しが可能。
OSMO Pocketのように駆動部分が無いので、耐久性も特に問題無さそう。

GoProのように高価で使いにくい純正のマイクアダプターを強制するわけでもなく、汎用品のマイクアダプターが問題なく動作するのであれば、かなり買いなモデルになりそうですね。

画角が170度じゃなく140度というのは、DJIの拘りなのかな?

 DJI公式ストア楽天市場店

 【国内正規品】DJI OSMO Action

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー