OSMO ActionとHERO 7 Black、手ブレ補正と画像の歪みにかなり違いあり

YouTuber Peter McKinnonによる「OSMO Action」と「HERO 7 Black」の比較動画が早速アップされています。

チェックしたいポイントは、手ブレ補正の性能。
暗所での画質やフレームレート、画角、画像の歪みあたり。

OSMOActionVSHERO7Black 03

左がOSMO Action、右がHERO 7 Black。

左側のドアに注目すると、歪みの違いがよくわかります。
OSMO Actionは歪みが少ないですが、HERO 7 Blackは歪みが結構あります。
画角については、カメラのマウント位置が違うのであまりよく分かりません。

暗所という程ではないけど、ちょっと薄暗い照明の店内での映り具合がこちら。

OSMOActionVSHERO7Black 04

OSMO Actionの方が明るくくっきり。
・・・ですが、フレームレートは安定していないのかカクつきが見られます。HERO 7 Blackの方は、暗所ではフレームレートを落として画質を補う機能がありますが、カクつきはありません。明るさだけでみればOSMO Actionですが、安定性ではHERO 7 Blackかな?

OSMOActionVSHERO7Black 01

OSMO Actionの手ブレ補正機能「ロックステディ」。
HERO 7 Blackで言う所の「ハイパースムーズ」です。

アクションカメラにとっては生命線ともいえる重要な機能。

どれくらい違うでしょう?

OSMOActionVSHERO7Black 02

YouTuberが走りながら撮影したシーン。
左がOSMO Action、右がHERO 7 Blackです。

静止画なので伝わりにくいですが、OSMO Actionの方が圧倒的です。
背景の建物が殆どブレない。
ただ、こうやって比較しないとわからないレベルかも?

画角に関しては、YouTuberの顔の大きさから判断。
やっぱりOSMO Actionの方が狭いようです。

OSMOActionVSHERO7Black 05

ジャンプして着地したシーン。

HERO 7 Blackはブレが発生しています。
画質のシャープさも結構違いますね。

という感じで、手ブレ補正や歪みの少なさ暗所での映像は「OSMO Action」が圧勝。

1年近く後発のカメラなので当然?
使い勝手や耐久性などはどうでしょうね。

 DJI公式ストア楽天市場店

 【国内正規品】DJI OSMO Action

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー