2019年登場のApple製品予想、16-16.5インチのMacBook Pro、ミニLED採用のApple Display、新型iPad Proも登場

Apple 2019model

アナリストMing-Chi Kuo氏による2019年のApple製品の予想レポートが発表され、iPad ProやMacBook Pro、AirPods 2、Apple Displayなどについての情報が伝えられました。

これまで、AirPods 2の登場時期ついては様々な噂が出ていますが、Ming-Chi Kuo氏によると上半期に出荷開始ということで、6月前後にはお目見えしそうです。

昨年新型が登場したばかりのiPad Proは、今年も新型が2モデル登場します。フルモデルチェンジされたばかりなので、プロセッサなどマシンパフォーマンスがアップグレードされたものになりそうです。

MacBook Proは16インチ〜16.5インチの大画面モデルを追加、復活したApple Displayは31.6インチの6Kディスプレイで、バックライトにミニLEDを採用しているといいます。

AirPods 2とAirPowerについて

  • 上半期に出荷開始

2019年モデルのiPad ProやiPadについて

  • 2019年モデルのiPad Proは2機種、下半期に発表される
  • iPad mini 5とiPad 7は3月に発表
  • iPad 7はベゼルが薄くなり画面サイズが少し大きい10.2インチに
  • iPad mini 5とiPad 7はプロセッサのアップグレードなどパフォーマンスが向上

MacBook Pro 2019年モデル

  • 16インチ〜16.5インチの大画面モデル
  • 32GB RAMをサポート

キーボードの設計に変更があるのかにも注目。

Apple Displayが復活

  • 31.6インチの6Kディスプレイ
  • 従来のLEDよりも明るく鮮明な映像を実現することができる「ミニLED」をバックライトに採用する

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー