iOSアプリ開発、iPhone XS Maxや12.9インチiPad Proのサポートが必須に

AppStore SubmissionRequirements19327

AppleがiOSアプリやiOSゲームの開発者向けに、iPhone XS Maxと12.9インチiPad Pro(2018モデル)のサポートを必須とすることを告知しています。

2019年3月20日付で告知されたApp Storeのアプリ提出要件によると、iOSアプリ(ユニバーサルアプリ、iPhoneアプリ、iPadアプリ)はiOS 12.1 SDK以降で構築する必要があるということ。App Storeに提出するアプリのスクリーンショットは、iPhone XS Max用や12.9インチiPad Pro(2018モデル)用の物も用意すること。

今後はこれが必須となります。 

Apple Watch用のアプリも同様に、watchOS 5.1 SDK以降で構築し、Apple Watch Series 4をサポートすることが必須となります。 

この提出要件は、2019年3月27日以降に新しくリリースするアプリ、またはアップデートするiOSアプリが対象です。

 Audibleを聴いてAmazonポイントゲット!(5/8まで)

本の朗読を聴いて楽しむサービスAudibleのお得なキャンペーンが実施中。5月8日(水)23時59分までの期間に30日間無料体験に登録する方は、本を1日5分以上聴けば50ポイント(*プライム会員なら100ポイント)。10日以上聴いたら最大500ポイント(*プライム会員なら最大1,000ポイント)獲得のチャンス!

関連するエントリー