UQ mobileで整備済iPhone XS/XS Max取扱スタート!一括23,760円から

IPhonexs seibizumi

UQ mobileで新たに、au Certified整備済のiPhone XSとXS Maxの取り扱いが始まりました。

価格は、iPhone XS(64GB)23,760円、iPhone XS(256GB)が27,360円、iPhone XS Max(64GB)が38,160円、iPhone XS Max(256GB)が41,760円。

iPhone XS / XS Maxの中古相場と比べて、1万円ほど安く設定されています。これって、直前に iPhoneXS / XS Maxを中古で買ってしまった人は涙目になるんじゃないかな?

新規・MNP・機種変更、プラン問わず同じ価格で購入することができます。

au Certifiedの整備済品って?

au Certifiedの整備済品は、KDDIの下取りで回収された端末を専門業者が検査した リユーススマートフォンです。Appleの整備済品と違いバッテリーの新品交換は行われていませんが、バッテリー残量が80%以上であること、基本機能の検査が行われています。

そのため、外装には小キズや使用感があることを承知した上で購入する必要があります。

端末代金

  • iPhone Xs (64GB):23,760円
  • iPhone Xs (256GB):27,360円
  • iPhone Xs Max (64GB):38,160円
  • iPhone Xs Max (256GB):41,760円

端末代金は新規・MNP・機種変更ともに同じ。

24回と36回の分割払いあり。

今のタイミングでiPhone XSは買いか?

iPhone XS/XS Maxが発売されたのは2018年9月。有機ELディスプレイ、Apple A12 Bionicチップ、4GB LPDDR4X RAMを搭載した当時のハイエンドモデル。eSIMにも対応しています。

ディスプレイサイズは、XSが5.8インチ、XS Maxが6.5インチ。カメラユニットはカメラレンズが大きくなる前のものなので、iPhone 11やiPhone 12に劣りますが、それ以外の性能は今でも遜色ありません。

そんなかつてのハイエンドモデルも、2年が過ぎた中古端末となるとかなりお手頃になります。特に今回のUQ mobileの取り扱う整備済品は、中古市場で取引されている価格よりも数千円安く設定されているので、普通にお得と言えます。

カメラ性能にそこまでこだわりが無いのであれば、iPhone XS / XS Maxを今このタイミングで安く購入するのも十分ありだと思います。

 UQ Mobile

お申し込みは、au Certified iPhone(認定中古品)のコーナーから。

また、UQ mobile整備済iPhoneとしては、550円で購入できるiPhone 8(64GB)も取り扱いがあるので、使い潰すサブ端末としてならそちらの方もお得です。っていうか、どっちも安すぎですね。

関連するエントリー

 格安スマホSIMのUQ Mobile

くりこしプランMは2,480円(税込2,728円)でデータ容量15GB、余ったデータは翌月繰越、節約モード時でも1Mbpsの速度が出る!