Appleストアの領収書は再発行できない、App Storeの領収書は何度でも取得可能

Appleryousyuusyo 03

確定申告などで領収書が必要になると気になるのが、Appleストアの領収書の出し方です。

  • Appleストアの領収書
  • App Storeの領収書

AppleストアでApple製品を購入しても紙の領収書は同封されず、PDF形式の領収書をダウンロードすることになりますが、どこからダウンロードすればいいのか良くわからなくなっています。

以前の仕様だと、領収書の発行を依頼すると後日メールで送付されてくる仕組みになっていましたが、最近はそうではなくなりました。

App Storeの領収書をダウンロードする

iCloud+やApp Storeの領収書は、メールそのものが領収書になっています。

Appleryousyuusyo 02

コンテンツの購入時に送られてくるメールを開いてcmd + pPDFに保存すれば、それが領収書として使えます。

メールが届いていない場合でも、以下のURLにログインして過去の購入履歴から領収書を表示して、メールと同じようにPDFに保存できます。

Appleストアの領収書をダウンロードする

前述の通り、以前のAppleストアの領収書は、依頼フォームを送信することで後日PDFで送られてくるスタイルでしたが、今はそのフォームが無くなっていました。Appleストアの注文履歴もかなり簡素化されていて、色々と変更されているようです。

領収証/各種書類のページを確認すると、2023年現在のAppleストアでは、領収書の発行は購入後に送信されるメールに添付されているPDFが領収書になっているということでした。

そういえば、そういうメールがあったような。

Appleryousyuusyo 01

メール.appで「請求金額のお知らせ」という件名で検索するとありました。

ちゃんとフラグまで付けて管理してたのに、ど忘れしているという。

クリップのアイコンから添付ファイルを確認。

Appleryousyuusyo 03

PDFファイルがありました。

以前のように申請する手間いらずですね。

でも、Appleストアの領収書は再発行はできない仕様となっています。つまり、この1通のメールでのみ取得可能となっているので、間違えてメールを削除しないようにご注意ください。

関連するエントリー

Y!mobile