Twitterアプリ、さらなるダークモードを段階的に実装

Twitter darkmodenew

Twitterアプリがさらなるダークモードを実装したと発表。

ダークモードの状態から「Lights out」を有効にすることで、さらにダークモードを強めることができる機能で、各ユーザーには段階的に実装されていきます。

ダークモードは、背景と文字の色を反転させて、夜間に利用するときに目の疲れを緩和したりバッテリー駆動時間を伸ばす働きがあります。

今回新しく実装された「Lights out」を有効にすると、ダークモードの背景色と文字色のコントラストが若干抑え気味になります。

明るい場所では見にくくなりますが、真っ暗なベッドサイドで利用するときには効果的でしょう。

また「Automatic Dark Mode」を有効にすると、日没後には自動的にダークモードに変更できるようになります。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited