MicrosoftもHuaweiとの取引停止、MateBookでWindowsが使えない状況へ

Huaweimatebookx

先日のGoogleに続いて、MicrosoftもHuaweiとの取引を停止したと報じられています。

(うわぁ、本気で潰しに来てる〜〜〜!!)

Microsoftは、Huaweiが発売するノートPC「MateBook」シリーズのOSとして「Windows 10 Home」を提供していますが、今後発売するHuaweiのノートPCにはWindowsは使えなくなります。さらに、OSの他にもMicrosoftが運営しているコンテンツサービスも使えなくなるとのことです。

どのサービスが利用できなくなるなどの具体的な事は報じられていませんが、Microsoftのコンテンツサービスということで「Microsoft Store」「Office 365」「OneDrive」「OneNote」あたりでしょうか?

なお、Googleと同様にすでに発売済みの「MateBook」シリーズに関しては、セキュリティアップデートは提供されるとのことです。

スマートフォンでAndroidとGoogleのサービス、ノートPCでWIndowsとMicrosoftのサービスが封じられてしまうというのは、グローバル市場ではまず売れないわけで、死刑宣告されたようなもの。

どうすんのこれ?

り・・・Linuxは・・・無いか。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー