今年、Appleのレインボーロゴがスペシャルカラーとして復活

Apple rainbow logo 2019

Appleのロゴマークはかつて、虹色で彩られていました。
MacではなくMacintosh(マッキントッシュ)と呼ばれていた頃のものです。

1998年にiMacが登場して、シンプルな1色のロゴに移行してからは復活していませんが、再びそのオールドスクールなレインボーロゴが復活するかもしれません。

MacRumorsの記事によると、今年、2019年中に登場するApple製品のいくつかにレインボーロゴが採用される可能性があるといいます。

レインボーロゴが採用されるのはiPhoneなのかiPadなのか、それともMacなのか?

今の所、詳しい事は不明となっていますが、どうやら(PRODUCT) REDのようなスペシャルカラーとして登場するようです。

レインボーカラーはLGBTの象徴としても有名です。
LGBTを公言しているティム・クックCEOが、ゲイパレードでレインボーカラーのApple Watchバンドを配布したこともありました。今回のレインボーロゴ復活との関係もなくはなさそうです。

どちらにしろスペシャルカラーとして選択できるのなら、ロゴが採用される製品がiPhoneであってもMacであっても広く受け入れられる気がしますね。

ちなみに、レインボーカラーのAppleロゴですが、実は7色ではなく6色となっています。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー