不具合を修正した「iOS 13.3」が正式リリース、旧機種向けに「iOS 12.4.4」も

Ios133 update

本日、12月11日(水)より、iOS 13の最新バージョンとなる「iOS 13.3」「iPad OS 13.3」が正式リリースされました。

Apple Watch向けには「watchOS 6.1.1」、Apple TV向けに「tvOS 13.3」もリリースされています。

また、古いデバイス向けには「iOS 12.4.4」もリリースされました。

設定 > 一般 > ソフトウェアアップデートからアップデートできます。

「iOS 12.4.4」は、古いデバイス向けのセキュリティアップデートで、iPhone 5s、iPhone 6、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini 3、iPod touch 第6世代をサポートしています。

これにより、「iOS 12.4.3」は近いうちに署名停止になると思われます。

「iOS 13.3」と「iPad OS 13.3」については、とりあえずアップデート推奨。
全てのiOS 13 / iPad OS 13ユーザーにおすすめします。

これまで「iOS 13.3ベータ版」を使っていましたが、少なくとも「iOS 13.2」よりはかなりマシでしたので、正式版で余計なことをしていない限りは大丈夫でしょう。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited