iOS 14対応機種がリーク?iPhoneはiOS 13と同じ、iPadは「iPad mini 4」「iPad Air 2」が切り捨て

Ios14 support compatiblemodel

2020年のメジャーアップデートとなる「iOS 14」について、対応モデルに関する噂が出ています。

「iOS 14」は、不具合に悩まされている「iOS 13」の次のメジャーアップデート版。できれば安定したバージョンとして登場してほしいものですが、対応するモデルはどうなっているのでしょうか?

Appleの開発者で、主にマップアプリの開発を担当している友人からのリーク情報という、ソース元が確かなのか怪しいのか良くわからない記事の内容によると・・・「iOS 14」に対応するiPhoneについては、「iPhone SE」や「iPhone 6s」以降のモデルに対応するということです。

絶対切り捨ててくると思われていた、「iPhone SE」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」をまさかのサポート!?

「iOS 14」はA9チップ以降をサポートするということで、こういうリストになっています。

iOS 14に対応するiPhone

  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 9(iPhone SE 2)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max 
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE

ただ、今後仕様が変更される可能性もありますし、旧型デバイスになるに従って対応しない機能も多くなるでしょう。もちろん動作が重くモッサリになってしまう可能性もあるので、処理能力がかなり旧世代になっているA9チップ搭載デバイスが「iOS 14」に対応しているからといっても、あまり喜べないかも?

iPad向けの「iPad OS 14」についても同じで、A9チップ搭載デバイス以降をサポートとなり、残念ながら「iPad Air 2」と「iPad mini 4」はサポートされません。

iPad OS 14に対応するiPad

  • iPad Pro 2020年モデル
  • iPad Pro シリーズ
  • iPad Air 3
  • iPad mini 5
  • iPad 7
  • iPad 6
  • iPad 5

「iPad 5」が早くもギリギリサポートのモデル入り。
2020年には「iPad 8」も出るでしょうし、年内に手放したほうが良さそうです。

iOS 14に対応するiPod touch

  • iPod touch 7

例年通りなら、6月のWWDC 2020でお披露目され、ベータ版の提供が開始。正式リリースは秋の「iPhone 12」シリーズと同時になるでしょう。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー