iCloud Driveの場所はどこ?Finderのサイドメニューアイコンを消してしまった場合

Iclouddrive kieta 03

macOSのFinderを操作していて、うっかりサイドメニューにあるiCloud Driveのアイコンを削除してしまった場合。

これは、たま〜にありますね。

ドラッグ&ドロップでFinderの外に持っていくと、煙となってポン!と消えるやつ。Path Finderなどのサードパーティ製Finderでも同様のケースがあります。

iCloud Driveのアイコンがサイドメニューから消えたら、どうやってiCloud Driveに移動すればいいのか?

Spotlightを使えば簡単に解決します。

Spotlight(右上メニューの検索アイコン)で「icloud drive」などと検索すると「iCloud Drive.app」が引っかかるので、それを起動します。

すると、iCloud DriveのフォルダがFinderで開きます。

 

Iclouddrive kieta 01

FinderのサイドメニューにiCloud Driveのアイコンを表示させるには、Finder環境設定 > サイドバー から「iCloud Drive」にチェックを入れます。

Iclouddrive kieta 04

Finderについてはこれで解決。
あとは、Path Finderなどのサードパーティ製Finderです。

Iclouddrive kieta 02

iCloud Driveを開いたFinderから、メニューにある設定アイコンから「iCloud Driveのパス名をコピー」します。

これでiCloud Driveのフォルダがある場所がわかりました。

/Users/ユーザー名/Library/Mobile Documents/com~apple~CloudDocs

こんな場所にあったんですね。

Iclouddrive pathfinderadd 1

あとは、このパスの場所に移動すればよろし。

Path Finderでは、フォルダの階層が表示されている場所をダブルクリックすると、パスが入力できるようになります。そこにコピーしたiCloud Driveのパスをペーストしてreturnキー。

これで、iClod Driveの場所を一発で開くことができます。

Iclouddrive pathfinderadd

iCloud Driveが開けたら、フォルダの階層が表示されているiCloud Driveの部分をドラッグして、サイドメニューにドロップすれば、サイドメニューアイコンにiCloud Driveが復活します。

ちなみに、今回使用しているPath Finderはバージョン7.6.2です。
最新バージョンは9.0.6なので、UIや仕様が変わっている場合があります。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited