iOS 13.4ベータ4が公開、パブリックベータ版をインストールする方法

AppleBeta iOS13 4 iPadOS Publicbeta 05

本日よりiOS 13.4ベータ4が公開され、デベロッパベータ版の他にパブリックベータ版も利用できるようになっています。

  • iOS 13.4 Public Beta 4
  • iPad OS 13.4 Public Beta 4

iOS 13.4ベータについては1の頃から試していますが、特に不具合らしき不具合もなく安定しています。それこそ、以前のiOS 13.xの正式版よりも安定しているくらい。これといって新機能や大きな変更点はありませんが、標準「メール」アプリのUIが改善されているなどの変更が加えられています。

iOS 13.4は、3月の発表イベント後に正式リリースされる予定となっています。

Apple IDがあれば、誰でも参加できるApple Beta Software Programを利用してパブリックベータ版をインストールできます。トラブル発生時の事を考えて、必ずインストール前にiTunesでバックアップを取っておくこと。バックアップできる環境がない方は、正式リリースまで待つことをおすすめします。

AppleBeta iOS13 4 iPadOS Publicbeta 01

iOS / iPadOSのパブリックベータ版をインストールする手順

  1. iTunesでバックアップをとる。
  2. バックアップはアーカイブしておくこと。(参考:Apple サポート
  3. iOSデバイスでbeta.apple.com/profileを開く。
  4. Apple IDでログインして「構成プロファイル」をダウンロードしてインストール。
  5. ソフトウェアアップデートからアップデートする。

AppleBeta iOS13 4 iPadOS Publicbeta 03

Apple Beta Software Programのログイン後。
上のメニューにあるデバイスを登録から進み、対応するOSを選択。

iPhoneならiOS、iPadならiPad OSを。

AppleBeta iOS13 4 iPadOS Publicbeta 02

手順の解説を下にスクロールすると、プロファイルをダウンロードというボタンがあります。

許可してダウンロードします。

AppleBeta iOS13 4 iPadOS Publicbeta 04

設定を開くとプロファイルがダウンロードされましたという表示があるので、タップしてプロファイルをインストールを開いて、右上のインストールをタップします。

プロファイルがインストールされたら、設定 > 一般 > ソフトウェアアップデート を開きます。

AppleBeta iOS13 4 iPadOS Publicbeta 05

これでパブリックベータ版をインストールできるようになりました。

正式版がリリースされたら、構成プロファイルを削除すれば正式版のアップデートを適用できるようになります。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited