新型Chromecastは本体だけで動画視聴可に、Google Nestブランドで登場

Newchromecast googlenestcast2020

Stay Home巣ごもり需要で人気のセットトップボックス製品。

日本では、お手頃価格のFire TV StickやChromecastが人気。

そんな中、Chromecastに新型モデルが数ヶ月以内に投入されるという話が出ています。

Chromecastはドングルタイプのデバイスで、TVやモニターのHDMIポートに直接接続して、同じWi-FiネットワークにあるスマートフォンやPCから動画などをストリーミング再生するという使い方。第3世代まで出ていて、現行モデルは2018年より発売されています。

新型のChromecastは、映画やテレビ番組といった動画視聴に向いた設計となり、Chromecastではなく「Google Nest」の1製品として登場するといいます。

Google Nest Cast?

Googleのスマートスピーカー「Google Home Mini」は、モデルチェンジで「Google Nest Mini」に変わりましたし、Google HomeやChromecastをGoogle Nestブランドに統合させるつもりのようです。

そんな新型は、機能面でもこれまでと大きく変わります。

これまでのChromecastは、スマートフォンやPCから操作を行いストリーミングすることで動画視聴ができるデバイスでしたが、新型のChromecastでは、Apple TVのように単体で機能するセットトップボックスになります。操作は付属するリモコンで行うので、スマートフォンやPCはよくわからないというユーザーでも簡単に使えそうです。

Googleアシスタントを搭載しており、音声操作も可能。
従来どおり、スマートフォンやPCからのストリーミングも可能となります。

価格や登場時期は不明ということですが、本来であれば5月に開催予定だったイベントGoogle I/Oで発表されるデバイスだったということなので、登場はそう遠くなさそうです。

 Google Chromecast Ultra

 Fire TV Stick

新しいChromecast

  • Google Nestブランドとして登場
  • 単体で動作する
  • 付属のリモコンで操作できる
  • OK Googleで音声アシスタントも可能
  • 従来どおりスマホやPCからキャストも可能
  • 数ヶ月以内に登場

関連するエントリー

 今売れてます!Fire TV Stick

テレビのHDMI端子に接続してwifiにつなぐだけでPrime Video、YouTube、Hulu、Netflix、Apple TV、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。