新型Chromecast with Google TVが発表前にフライング販売される

GoogleTV Chromecast4 01

新しいChromecastとして登場する「Chromecast with Google TV」が正式発表前に一部の量販店で勝手に先行販売されているそうで、フラゲした人が色々とリークしています。

「Chromecast with Google TV」はこれまでのChromecastとは違い、これ単体で動画サブスクサービスを利用することができる、Apple TVやFire TV Stickと同じようなセットトップボックスになります。

こちらは水曜日に開催されるGoogle Pixel 5の発表イベントでお披露目される予定だったようですが、それを待たずしてウォルマートなどの一部量販店では店頭に陳列されており、誰でも普通に購入できるようになっているとのこと。価格は50ドルということで、Fire TV Stick 4Kと同価格帯になります。

モデル名はChromecastのままですが、中身はAndroid TV。

  • SoC:ARM Cortex-A55 1908MHz 4コア
  • RAM:2GB
  • 利用可能なストレージ:4.4GB
  • OS:Android TV OS 10

スペックはAndroid TVボックスと呼ばれるセットトップボックスと同じくらいですが、Google公式デバイスということと本体がかなり小さいのが特長です。

GoogleTV Chromecast4 03GoogleTV Chromecast4 04

本体には直にHDMIケーブルがついています。

リモコンにはYouTubeとNetflixボタンも。

GoogleTV Chromecast4 02

リモコンにはマイクがついていて、Googleアシスタントボタンを押すか「OK Google」で音声操作も可能。

GoogleTV Chromecast4 06

実際に使用している画面。
Fire TV Stickと似ています。

GoogleTV Chromecast4 05

関連するエントリー

 今売れてます!Fire TV Stick

テレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでPrime Video、YouTube、Hulu、Netflix、Apple TV、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。