単体で使えるChromecast with Google TVが発売、4K HDRサポートで50ドル

ChromecastwithGoogleTV press 02

なんだかんだで直前にめちゃくちゃリークされてしまった、Googleの新型セットトップボックス「Chromecast with Google TV」が正式発表。価格は49.99ドルで、いずれは日本国内でも正規販売される見込みです。

これまでのChromecastとはちょっと違い、専用リモコンが付属。単体でもYouTubeや動画サブスクサービスを利用することができます。また、通常のChromecastと同様、スマホやタブレットからキャストすることもできます。

カラーはスノー、スカイ、サンライズの3色。
4K HDR, 60 FPSをサポート、Wi-Fi、Bluetoothに対応。

TVやモニターへの接続はHDMIポートに差し込むだけ。
HDMIケーブルはきしめんタイプ。本体の重さは55gなので大丈夫だとは思いますが、角度にはちょっと注意した方がいいかも。ケーブルの断線的な意味で。

ChromecastwithGoogleTV press 04

本体への給電はUSB-Cケーブルで。
付属の電源アダプターに接続します。

ChromecastwithGoogleTV press 03

ダッシュボード画面はこんな感じ。
主要な動画サブスクサービスに対応しています。

ここまで来ると、Fire TV Stick 4Kとの差別化は難しいですね。

本体デザイン、価格、入手性で選ぶことになるのか。

ChromecastwithGoogleTV press 01

付属リモコンはちょっと大きめです。

これくらい大きいほうが使いやすいですね。

リモコンに直接、YouTubeとNetflixボタンがついているという潔さ。

ChromecastwithGoogleTV press 05

リモコンは赤外線とBluetoothに対応。
マイク内蔵なので、Googleアシスタントで音声操作もできます。

関連するエントリー

 Amazonプライムビデオ無料30日間

月額500円でプライム会員になれば、名作映画やZ級映画、海外ドラマからアニメ、Amazon Original作品が見放題!Amazonでの買い物はお急ぎ便が使えるし、何かとお得。