iPhone 12の画面に傷がつく報告多数、Ceramic Shieldを過信せず保護ガラスを貼ろう!

IPhone12 DisplayScratch 01

iPhone 12シリーズのディスプレイには「Ceramic Shield」という加工が施されており、これまでのディスプレイよりも落下による衝撃に4倍強くなりました。

しかし、iPhone 12ユーザーからは早くもディスプレイに傷が付いた!という報告が挙がっています。

iPhone 12シリーズのディスプレイを保護するCeramic Shieldは、金属よりも硬いナノセラミッククリスタルをガラスに組み込んで作られており、さらに背面ガラスと同じ二重イオン交換プロセスを採用することで、擦り傷や引っかき傷にも強くなっていると言われています。

しかし、実際には、すぐに傷が付いてしまったという報告が複数挙がっています。

画面に傷がついたという報告は様々で、知らない間に傷がついていた、数日使用したところ傷がついた、机に置いたところ傷がついたという報告もあれば、購入した新品に傷がついていたという、それはまた別問題だろという報告もありますが、報告している人の全てに当てはまるのが、サードパーティ製の保護ガラスフィルムを貼り付けていないということ。

こうなってくると、Ceramic Shieldって本当に引っかき傷に強いのか?ちょっと疑問になりますよね。

Appleの説明によると、背面ガラスと同じくらい引っかき傷に強くなっているそうですけど。

IPhone12 DisplayScratch 02IPhone12 DisplayScratch 03

というわけで傷や画面割れを気にする人は、Ceramic Shieldの施されたiPhone 12シリーズを購入しても、これまで通り保護ガラスフィルムは貼り付けたほうが良いでしょう。

保護ガラスフィルムならNIMASOがおすすめ!

【2枚セット】 NIMASO iPhone12 / iPhone 12 pro ガラスフィルム 液晶保護 フィルム 【ガイド枠付き】

 【2枚セット】 NIMASO iPhone12 / Proフィルム

めっちゃ安いし信頼性も高いです。(iPhone SE 2の一件で、iPhoneの保護ガラスフィルムは某有名ケースメーカーからNIMASOに鞍替えしました)

関連するエントリー

 Amazonプライムビデオ無料30日間

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題。見なくなったらいつでもキャンセルOK。