ソフバンも月額2,980円で20GBの新料金プラン、Y!mobileも料金を値下げ

Softbank 2980yen20gbplan

ドコモのahamoに続いて、ソフトバンクも月額2,980円でデータ容量20GBの新料金プランを開始するということで、明日12月22日、その新料金プランの正式発表が行われます。

ソフトバンクの新料金プラン

  • 月額:2,980円
  • データ容量:20GB
  • 無料通話:5分

サブブランドのY!mobileではなく、メインブランドの料金プランとして提供するというところまでドコモと同じ。auについては2021年の1月に発表される予定となっていますが、料金やデータ容量はドコモやソフトバンクと横並びになることは確実でしょう。

今回、ソフトバンクがメインブランドの新料金プランとして20GBサービスを提供するということで、auもサブブランドのUQ mobileではなく、auとして新料金プランを提供するのでしょうか。流れとしてはそんな感じですね。

月額2,980円でデータ容量20GB、無料通話付きという料金プランで横並びになったら、ユーザーは回線の提供エリアやブランド力で契約先を選ぶことになります。そうなったらソフトバンクはちょっと不利じゃないかな?と思うんですけど、どうなんでしょうか。

また、サブブランドのY!mobileについても料金プランの値下げが発表されるということで、そちらも気になるところですね。

どちらにしても、2021年の春は乗り換えが活発化して、新規ユーザーを取り込もうとするお得なキャンペーンが期待できるでしょう。

わざとか?と思うくらい複雑な料金プランがシンプルになるのも、良い変化ですね。

関連するエントリー

 Amazonプライムビデオ無料30日間

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題。見なくなったらいつでもキャンセルOK。