AirPods MaxのヘッドバンドはSIMピンで簡単に取り外し可能!

AirPodsMax headbandremove 01
(image: iFixit)

AirPods Maxのヘッドバンドは、完全に分解しなくても取り外し可能な構造になっています。

これは、iFixitが公開したAirPods Maxの分解レポートによって明らかになったもので、AirPods Maxの発売直後に先行公開されていた分解レポートの完全版として昨日公開された内容によると、SIMカードトレイを取り出すための“SIMピン”だけでヘッドバンドを簡単に取り外すことができるといいます。

AirPods Maxは長く使える設計だった

通常の分解方法だと、イヤークッションを取り外し、その中にある樹脂パーツを接着剤ごと取り外して、やっと内部にアクセスできますが、ヘッドバンドの取り外しや交換だけなら、面倒な樹脂パーツを取り外さなくても可能だということです。

イヤークッションと同じく、ヘッドバンドも簡単に取り外せる構造になっているんですね!

AirPodsMax headbandremove 02
(image: iFixit)

樹脂パーツの穴にSIMピンを挿し込んで押すだけで、ヘッドバンドが抜けます。

ヘッドホンの経年劣化でまずやられるのがイヤーパッド(イヤークッション)とヘッドバンドなので、そこが交換できるようになっているAirPods Maxは長く使い続けることができそう。

・・・といっても、AirPods Maxはバッテリーを内蔵しているワイヤレスヘッドホン。製品寿命は長くて5年くらいかな?それまでは劣化をあまり気にせず使う事ができそうですね。

AirPodsMax headbandremove 05

AirPods Max用の交換用イヤークッションは、6,800円でまもなく登場予定。交換用のヘッドバンドは今のところ販売されていませんが、簡単に取り外し可能な設計になっているということは、いずれ登場するかも。

関連するエントリー

 Amazonプライムビデオ無料30日間

月額500円でプライム会員になれば、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題。見なくなったらいつでもキャンセルOK。