iOS 14.3は12月15日前後にリリース、25fpsでビデオ撮影が可能に

Ios143 rc release

本日、iOS 14.3のRCバージョンがリリースされました。

デベロッパベータ、公開ベータの両方で利用できるようになっています。

RCバージョンがリリースされたということで、正式バージョンのリリースも近く行われます。

RCバージョンでは新しく、AirPods MaxのサポートやApple Fitness +のサポート、iPhone 12 Pro / iPhone 12 Pro MaxでApple ProRAWフォーマットのサポートが含まれます。写真アプリでApple ProRAWフォーマットの編集も可能になりました。

標準カメラアプリでは、25fpsでのビデオ撮影がサポートされました。

これまでは30fpsが下限でしたが、それよりもフレームレートを低くしてビデオ撮影することができるようになりました。

映画っぽいビデオ撮影を行う場合に使えそうです。

その他には、Safariの検索エンジンとしてEcosiaが追加されています。検索エンジンは検索する時に表示される広告で収益を得ていますが、Ecosiaはその収益の80%を森林再生プロジェクトに寄付しています。

iOS 14.3の正式バージョンのリリース時期については、AirPods Maxのサポートが含まれていることから12月15日前後にリリースされるとみられます。

関連するエントリー

 今売れてます!Fire TV Stick

テレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでPrime Video、YouTube、Hulu、Netflix、Apple TV、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。