iOS 12.5.1がリリース、iPhone 6やiPad mini 3などが対象の修正アップデート

Ios1251 ipadair

かなり古いデバイス向けのアップデート「iOS 12.5.1」がリリースされました。

こちらは2020年12月にリリースされた「iOS 12.4」の修正アップデートで、対応機種はiPhone 6、iPhone 5s、iPad mini 3、iPad mini 2、iPad Air、iPod Touch 6

対応機種のみ、設定 > 一般 > ソフトウェア・アップデートからアップデートできるようになっています。

「iOS 12.5.1」のリリースノートによると、アップデートの内容は通知のバグに関する修正のみとなっています。

何世代も前の古いモデルが対象のアップデートになりますが、iPad mini 3やiPad Airなどは今でも現役で使っている人も多いと思うので、こうやって何か問題が発生したらしっかりサポートされるのはありがたいですね。

iPadはバッテリーが大きく劣化の影響を受けにくいので、用途にもよりますが数年間は普通に使い続けることができます。メインとしてiPhoneやMacがあるからか、iPadは型落ちモデルでもあんまり気にならないというのも大きいです。

Apple製品の中で一番ユーザーフレンドリーなデバイスは、iPhoneでもMacでもなくiPadなのかも。

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。