iPhone 12のデュアルSIMで楽天モバイルを使うと発生する問題、iOS 14.4で無事解消

Rakutenmobile ios144 iPhone12 issuefix 02

楽天モバイルとiPhone 12シリーズの組み合わせで発生していた「データ通信が行えなくなる不具合」は、iOS 14.4へのアップデートで解消されるということです。

そんな不具合あったの?という感じですが、それもそのはず。

かなり限定された条件でのみ発生する不具合となっているので、普通に使っている分には遭遇することはありません。

不具合が発生した条件

  • iOS 14.3を適用したiPhone 12シリーズ
  • デュアルSIM(eSIM)で楽天モバイルを利用している
  • モバイルデータ通信を副回線の楽天モバイルに設定していない

iOS 14.3でも、設定からモバイルデータ通信の副回線に楽天モバイルを指定してやれば、普通に繋がるようになるので、そんなに大きな不具合でもありませんが、iOS 14.4にアップデートすることで、その設定も必要無くなるということなので、楽天モバイルをiPhone 12シリーズで使っている人は、iOS 14.4にアップデートしておくと安心です。

Rakutenmobile ios144 iPhone12 issuefix 01

楽天をデュアルSIMのサブ回線として活用

楽天モバイルをeSIMで契約して、iPhone 11以降のモデルでデュアルSIMとして設定してサブ回線として使うパターンは、iPhoneユーザーにとっては結構メジャーな使い方となっています。

この方法は、4月以降に楽天モバイルを格安で維持する場合にも使えます。

  • メインSIM:データ通信メインで使う
  • 楽天のeSIM:Rakuten Linkで通話メインとSMS認証で使う

例えば、povoと楽天、UQ mobileと楽天のように、メインSIMに無料通話の付いていない料金プランをカバーするのに使えます。

 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

関連するエントリー