AirTagの探索モードで背景を鮮明に設定できるデバッグモードが発見される!

AirTag debugmode 01

AirTagのデバッグモードがRedditユーザーによって偶然発見されました。

デバッグモードにすると、普段は不可視になっている数値や設定項目が出現します。

このデバッグモードはAirTagの探索モードで使うことができ、スライダーを調節することで、普段はぼやけている背景の映像を鮮明に変更することもできます。

AirTagの探索時は、背景の映像を鮮明にした方が使いやすいという人は、デバッグモードで変更してみるといいでしょう。

AirTagのデバッグモードを使う

※ AirTagの探索モードを利用するため、iPhone 11以降のiPhoneが必要です。

  1. 「探す」アプリからAirTagのアイコンをタップして、探索モードに入ります。
  2. 探索モードの左上にあるAirTagの名前を数回タップします。
  3. すると、画面が切り替わりデバッグモードに移行します。

AirTag debugmode 02

デバッグモードでは、矢印アイコンのデザイン変更や背景の映像調節が行えます。

背景の映像を鮮明にするには、AVのスライダーを調節します。

デバッグモードから出るには再びAirTagの名前部分を数回タップ。通常モードに戻ってからも設定は反映されます。変な設定にしてしまわないようにちょっと注意が必要ですが、背景を鮮明にすることで探索モードが使いやすくなるので、興味のある方は一度試してみては?

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。