ノイキャン搭載のBudsタイプイヤホンBeats Fit Proが11月に発売

BeatsFitPro 05

AirPods 3が発表されたばかりですが、Beatsブランドからも新しいイヤホンが登場します。

Beats Fit Pro」というカナル型の完全ワイヤレスイヤホンで、Beats Studio Budsとよく似ています。ネーミングからPowerbeats Proの後継モデルか何かでしょうか。こちらはイヤホン部分の製品写真がリークされた他、実物写真のリーク、そして一部のセレブがすでに着用している写真(おそらくマーケティング)が公開されており、11月頃には発売されると予想されています。

Apple H1チップを搭載し、iOSデバイスとシームレスに連携。また、AirPods 3には搭載されなかったアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、こっちの方がより本格的なワイヤレスイヤホンという印象を受けます。

BeatsFitPro 06

カラーバリエーションは4色。
本体カラーとロゴのカラーバランスが絶妙。

バッテリー駆動時間は、アクティブノイズキャンセリングを有効にした状態で最大6時間。Beats Studio Budsは最⼤5時間なので、1時間バッテリー駆動時間が延びています。さらに充電ケースを利用することで、最大30時間のバッテリー駆動時間になります。

iOSデバイスとはApple H1チップ、AndroidデバイスとはBeatsアプリを利用してクイックペアリングをサポートしており、iOSでもAndroidでも使えるワイヤレスイヤホンとなっています。

BeatsFitPro 04

BeatsFitPro 01
(image: MySmartPrice)

Budsタイプなのにカギ爪のようになっているのは、ちょっと独特ですが、バッテリーが入っているのかな?この出っ張りは、耳の形状によって合う合わないが出てくるでしょうね。

購入前に実店舗でフィッティングした方がいいかも。

Beats Fit Proは11月1日に発売される、と噂されています。

関連するエントリー

楽天モバイル