USB-Cポートに改造された中古iPhone Xが974万円で落札される

Ebay USB C iPhoneXMod

iPhone XにUSB-Cポートを移植した改造iPhoneが、海外のオークションサイトebayに出品されて話題になっていましたが、あれは結局どうなったのか?

最終的に8万6,001ドル(日本円にして974万9,073円)で落札されています。

出品されてすぐに高額になった改造iPhone X。その後、入札額は9万9,000ドル(1,122万2,640円)にまで跳ね上がりましたが、イタズラ入札だったのか入札者が削除されて、結局8万6,001ドルでオークションが終了しました。

それでもほぼ1,000万円近い金額で売れてしまったというのは、驚きですね。

ベースは中古のiPhone X 64GBモデルですしね。

こちらのiPhone Xは、Lightning→USB-Cへの変換チップを取り付けた改造ではなく、チップそのものを設計して製造したワンオフのチップを使っているということで、入札者はiPhone X本体ではなく、そのチップに価値を見出したのでしょう。

落札者は個人でしょうか?
それとも・・・やっぱり業者でしょうか。

今後、中国市場にUSB-Cポートを搭載した改造iPhoneが大量に出回る、もしくはUSB-Cへの改造請負業者が大量に出現する可能性もありそう。そうなれば、1,000万円なんてすぐに回収できるでしょう。

それもこれも、AppleがさっさとiPhoneにUSB-Cポートを搭載しないからであります。

久しぶりに注目された改造ネタですが、金の匂いしかしない感じは昔の改造ネタとはちょっとなんか違うなと感じましたが、皆さんはどうでしょうか。

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。