2022年春夏に登場する新製品、iPhone SE3とiPad Air5、M2 MBA、新型Mac miniとiMacも!

2022年も例年通り3月〜4月にApple製品の発表イベントが開催され、マイナーアップデートとなるiPhone SE 3iPad Air 5が登場する他に、注目の新製品として新型のAppleシリコンMacが登場するとのこと。

2022年に登場するAppleシリコンMacとしては、M2 MacBook Air、M1 Pro / Max Mac mini、M1 Pro / Max 27インチiMacの3モデルがあり、少なくともその内の1モデルが同イベントでお披露目されるということなので、かなり楽しみです。

iPhone SE 3(2021)

2022 spring Apple newproducts 01

本体はiPhone SE 2から変わらず。

変更点は、5G対応とSoCのアップデートのみ。

ホームボタンのTouch IDを搭載する唯一のiPhone。

iPad Air 5

2022 spring Apple newproducts 03

本体はiPad Air 4そのままで、5G対応と内部アップデートのみ。

主要スペックはiPad mini 6と同じ、A15チップに12MPのセンサーシフト対応フロントカメラを搭載すると言われています。

M2チップ搭載の新型MacBook Air

2022 spring Apple newproducts 05

2022年の注目モデルの1つである新型MacBook Air。Appleシリコン向けに再設計された筐体に、M1チップをベースにコア数を増やしたM2チップを搭載しており、M1よりもわずかながら処理能力も向上。春〜夏に登場予定。

  • Appleシリコン向けに新設計された筐体
  • 本体デザインは新型MacBook Proに似ているが、より薄くて軽い
  • 24インチiMacのようなカラーバリエーション
  • ディスプレイのベゼルやキーボードは白くなる
  • M2チップを搭載(10コアCPU)
  • 1080pフロントカメラ(ノッチの有無は不明)
  • 価格はM1 MacBook Airより少し高くなる

M2チップ

M1チップの後継として登場するエントリーモデル向けのSoC。

M1チップは、8コアCPUに8コアGPUを搭載し、RAMは最大16GBまででしたが、M2チップではCPUが10コアに増え、最大RAMも16GBより大きくなると言われています。

ハイエンドモデルの新型Mac mini

2022 spring Apple newproducts 04

新設計された筐体にM1 Pro / Maxを搭載するハイエンドなMac mini。

Thunderboltポートも増えて拡張性もアップ。

  • Appleシリコン向けに新設計された筐体
  • アルミニウムのシャーシにガラスの天板、排気口は後部から底面に移動、底面にあった円形の樹脂製カバーは廃止される
  • M1 Pro / M1 Maxを搭載するハイエンドモデル
  • USB-C / Thunderbolt x 4、USB-A x 2、イーサネット、HDMIポート
  • iMacのような磁石で着脱できる電源コネクタ

27インチ iMac Pro

2022 spring Apple newproducts 02

夏頃に登場する27インチiMac Pro。

24インチのM1 iMacと同じデザインでありながらも、M1 Pro / M1 Maxチップを搭載したハイエンドモデルとなります。

  • 8月〜9月に発売
  • ミニLEDバックライトの液晶ディスプレイを搭載
  • 27インチiMacの後継モデルとして登場
  • M1 Pro / M1 Maxを搭載、12コアCPU(M1 Max MacBook Proの10コアCPUよりパワフル)
  • 24インチ M1 iMacと同じデザイン
  • SDカードスロットやHDMIポートも搭載
  • 価格は2,000ドルから

関連するエントリー