ステージマネージャだけじゃない、iPadOS 16の新機能や改善点をチェックする

IPasOS16 newfunction 000

この秋にリリースされるiOS 16iPadOS 16では、多くの新機能が追加されます。

今回は、iPad mini 6にインストールしたiPadOS 16ベータ1を使って、新機能や変更された部分の一部をチェックしてみました。

「ステージマネージャ」が使えない非M1 iPadでも、iPadOS 16にアップデートする価値はあるのか?

フォントが変わった

まず目についたのが、一部のフォントが変わった事。

IPasOS16 newfunction 00

フォント名は不明ですが、これまでよりも太いフォントに変わりました。

同じフォントで太くなっただけかもしれませんが、これだけでも印象が変わりますね。

IPasOS16 newfunction font 2

わりと見やすいかも。

IPasOS16 newfunction font 1

見やすくなった部分もあれば、見にくくなった部分もあり。

まだベータ1なので、今後のアップデートで修正が加えられると思います。(そうであって欲しい)

送信後でも取り消しができるメッセージ

IPasOS16 newfunction 12

メッセージでは、送信後でも15分以内であれば取り消しや編集ができるようになりました。送信したメッセージを長押しタップして、メニューから「送信を取り消す」「編集」をタップします。

また、メールもメッセージ同様に送信後に取り消すことができます。こちらは送信後10秒間なら取り消しができます。

  • メッセージ:送信後15分以内なら取り消しと編集ができる
  • メール:送信後10秒以内なら取り消しができる

間違えて送信してしまってもリカバリーできるのはいいですね。

かなり使えるようになった天気アプリ

これまでiOS / iPadOS標準の天気アプリは「使えない」という印象が強くありましたが、iOS 16 / iPadOS 16では大幅にアップデートされて、使える天気アプリとして進化しています。

IPasOS16 newfunction 09

1時間ごとの予報は一見するとシンプルですが、長押しタップするとメニューから「気温」「UV」「風」「降雨」「湿度」「気圧」などの予報データを表示することができます。

10日間の天気予報もあり、雨雲レーダーもあります。

IPasOS16 newfunction 10

雨雲レーダーは、12時間分の予測がアニメーションで表示されます。

重要なのはこの予測の的中率ですが、気象データのソース元としてThe Weather Channelの他に気象庁もあるので、The Weather Channelのみだった以前よりは良くなっていると思います。

IPasOS16 newfunction 11

マップデータのレイヤー表示アイコンをタップすると、「降水量」の他に「気温」「空気質」を表示することもできます。

通知機能もあり、竜巻、大雪、洪水などの荒天について政府が提供する通知も受け取れるようになっています。

接続しているワイヤレスイヤホンの表示

IPasOS16 newfunction 05

使っていて気づいたのが、ワイヤレスイヤホンのアイコン表示。

ワイヤレスイヤホンを接続している時は、コントロールセンターに表示されるアイコンもワイヤレスイヤホンに変わります。これまではAirPlayのアイコンが表示されていました。

接続しているデバイスが分かりやすくなっています。

IPasOS16 newfunction 07

また、設定にも接続デバイスとして表示され、タップするとワイヤレスイヤホンの設定まで一発で飛べます。

こういう地味な変更点が一番嬉しかったりしますね。

共有メニューからファイルに保存がやりやすくなった

IPasOS16 newfunction 02

写真アプリなどの共有メニューから「ファイルに保存」を使う時に、ファイルの表示がより使いやすくなりました。

これまでは小さなウィンドウで操作する必要がありましたが、iPadOS 16ではファイルの画面がフル表示されるように変わっています。

IPasOS16 newfunction 01

フル表示になったことでメニューが常時表示され、フォルダの選択がやりやすくなったことで、ストレスのない操作が行えます。

写真で非表示と削除した項目がロックされるようになった

写真アプリの新機能として、非表示にした写真や削除した写真はデフォでロックされるように変わっています。これらの写真は、Face ID / Touch IDでロック解除を行わないと表示されないので、第三者に確認されることはありません。

IPasOS16 newfunction 03

他の人に見られたら困る写真や動画は、とりあえず非表示にしておけば安心

IPasOS16 newfunction 08

非表示の存在を知らない人なら、一覧画面に表示されなければスルーされますし、万が一知っている人でも、ロック解除を拒否れば確認されることはないというわけ。プライバシーの保護機能としてはかなり使えそうです。

iPadOS 16にする意味はあるか?

毎年アップデートされるAppleデバイスのOS。

macOSに関しては、リソース不足でリリース直後はあまり完成度が高くないという印象が強いですが、iPadOSに関してはリソースを集中させているようで、iPadOS 16もそれなりに魅力的なアップデートとなっています。

マルチタスク機能の「ステージマネージャ」がM1搭載iPadでしか使えないので、それ以外のiPadは、急いでiPadOS 16にアップデートする必要はないかなと感じていましたが、実際に使ってみると、上記の機能のように小さな変更点がそこそこあって、iPadOS 15よりもかなり使いやすくなっているので、iPadOS 16にアップデートする意味は十分あると感じました。

関連するエントリー

dアニメストア