Meta Quest 2が2万円以上の大幅値上げ、物価高騰と円安のWコンボで

Meta quest2ve neage 02

MetaのVRヘッドセット「Meta Quest 2」が、8月1日より価格改定で大幅値上げされます。

7月にApple製品の値上げがあったので、ある程度予想ができていたことですが、タイミング的にちょっと早かったなというのと、この値上げのニュースが出た時点ですでに売り切れで購入できなくなっており、完全に買い場を逃した感があります。

大幅値上げの理由は、本国で100ドル値上げされたことと円安の影響があります。アメリカでは100ドル値上げされただけですが、日本では22,220円〜25,120円という大幅な値上げとなっています。

Meta quest2ve neage 01

日本での価格

  • 128GBモデル:37,180円→59,400円
  • 256GBモデル:49,280円→74,400円

アメリカでの価格

  • 128GBモデル:299.99ドル→399.99ドル
  • 256GBモデル:399.99ドル→499.99ドル

「Meta Quest 2」は、Oculus Goから続く単体で利用できるVRヘッドセットの廉価モデルとして、入門用やライトユーザー向けに需要が高かった製品です。VRヘッドセットとしてはブランド力があり、リセールバリューもそれなりにあります。

今回の大幅値上げで中古相場も少し高くなりそうです。値上げ前の価格で駆け込み購入できた人は、飽きてからヤフオクで手放すだけでも、元値より少し高く売れるでしょう。

値上げ後の価格は、入門用のVRヘッドセットとしてはかなり高価なものとなります。そろそろ後継モデルが登場してもおかしくない時期ですが、後継モデルは今以上に高くなることが予想できるので、さらに手が出しにくい製品になります。

今回の廉価モデルの大幅値上げは、VRヘッドセットの普及や関連コンテンツの成長のペースを確実に鈍化させるでしょう。数年後、世界経済が回復してきて円安が落ち着き、VRヘッドセットの解像度が向上したらまたお会いしましょうという感じですが、その頃には、AppleからもVRヘッドセットが出ていると思うので、VRヘッドセットの勢力図がかなり変わっている可能性もあります。

関連するエントリー

ahamo