macOSで複数ファイルの名前を一括変更・置換はFinderでもできる

当サイトの記事には広告が含まれます。

MacOS renamefiles 0

macOSでのファイルの管理は標準のFinderで十分になってきたことで、Path Finderなどのサードパーティユーティリティはお役御免となり、さらに、複数ファイルのファイル名を一括変更も、今はFinderでできるようになっています。

あまり複雑なフォーマットの一括変更・置換には対応していませんが、「ファイル名+数字」というシンプルなフォーマットならFinderだけで一括変更・置換することができます。

Finderで複数のファイル名を一括変更する

MacOS renamefiles 4

  1. 複数のファイルを選択する
  2. 右クリック(日本指タップ)メニューを出す
  3. メニューから名称変更を選択

名称変更にショートカットキーは割り振られていません(macOS 13.6)。

名称変更では3種類のアクションが使えます。

フォーマット

名前+数字(または日付)のフォーマットでファイル名を変更できます。

MacOS renamefiles 1

基本となるのが「名前とインデックス」で、名前+数字というフォーマットでリネームできます。

例えば、カスタムフォーマットを「filename-」にして、数字の場所を「名前の後」にすると「filename-1」という連番のファイル名になります。

「名前とカウンタ」と「名前と日付」については、詳細なフォーマットを指定できないので、ほぼ使うことはありません。連番の桁数を指定したい時などは、サードパーティアプリの「NameChanger」を使うといいでしょう。

テキストを置き換える

ファイル名の一括置換です。
一致する文字列を置き換えることができます。

MacOS renamefiles 3

テキストを追加

ファイル名の前(または後)に任意のテキストを追加します。

MacOS renamefiles 2

Name Changerと使い分けましょう。

関連するエントリー

PR

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。