2024年はiPadがまとめてアップデートされる年、XRヘッドセットのVision Proも注目

当サイトの記事には広告が含まれます。

Applevisionpro 2024 xrheadset

2024年に発売されるApple製品としては、M3チップを搭載する「iPad Air」「iPad Pro」「MacBook Air」が3月に登場しますが、その他の製品としては、注目のMRヘッドセット「Vision Pro」があります。こちらは2024年の初めに登場予定となっていますが、具体的な時期についてはまだ伝えられていません。

近日中に正式リリースされる「iOS 17.2」では、iPhone 15 Proのカメラで空間ビデオ撮影ができるようになっており、登場への準備は着実に進んでいる印象です。

「Vision Pro」の注目ポイントは、ハイスペックなカメラとSoC、そして高解像度ディスプレイで作り出される拡張現実世界です。カメラで現実の風景を撮影してディスプレイに投影、そのシーンに作業用のUIを表示するわけですが、これが作業用ディスプレイの代わりになるのかというと、なかなか難しい部分があります。根本的な問題として「目がめちゃくちゃ疲れる」というのがあるので、長時間の作業には全く適していません。Proというネーミングになっていますが、実用ではなく娯楽向けとしての割り切りが必要なデバイスとなりそうです。


娯楽向けとしてXRヘッドセットを体感するのなら、比較的お手頃な価格で提供されているMetaの「Quest 2」や「Quest 3」がおすすめです。

Meta Quest 3 128GB

 (PR) Meta Quest 3 128GB


2024年後半には、血圧センサーを搭載した「Apple Watch Series 10」、アップデートされた「iPad mini 7」と「iPad 11」、「iPhone 16」、USB-Cポートを搭載した「AirPods」などが登場する予定です。

2023年はiPadの新型モデルが発売されない年となり、その代わりとして、2024年にまとまったアップデートが予定されています。iPadは販売台数の伸び悩みがデータとして出ており、2024年はiPadにとって重要な1年となります。

関連するエントリー

PR

 本を聴くAudible 無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。