povo 2.0の回線維持、180日ギリギリじゃなくてもお得なトッピングは拾うのが吉

当サイトの記事には広告が含まれます。

Povo 195 2

povo 2.0をサブ回線として維持している方も多いと思います。

povo 2.0をサブ回線として維持する際の注意点は、180日間トッピングの購入が無いと契約解除されるということ。そのため、タイミングによっては全く必要のないトッピングをすることもありますが、そんな時には、できるだけ安いトッピングを選びたいというのが人情というものです。

安いトッピングとしては「1GB / 7日間」か「データ使い放題24時間」の2つがあります。

povo 2.0ユーザーのほとんどが、このどちらかをトッピングして回線の延命を図っていると思いますが、povo 2.0では定期的にセールやお得なトッピングが提供されるので、それを利用するという方法もあります。お得なトッピングがあれば、180日間の期限ギリギリじゃなくてもトッピングしておくというのも手です。

Povo 195 1

例えば、こちらは「1GB / 7日間」が半額になるキャンペーン。
わずか195円で180日間の有効期限が付与されるので、メチャクチャお得。

他の企業とのコラボキャンペーンも定期的に開催されていて、直近では、コカ・コーラの自販機でジュースが1本無料になるとか、ミスドの無料クーポンがもらえるといった特典付きのトッピングもありました↓

Povo otokutopping 1

Povo otokutopping 2

こういうキャンペーンの時にトッピングを拾っていけば、使っていない回線の維持のためのトッピングでも恩恵を受けることができます。

関連するエントリー

PR

 まずは無料体験 Amazon Music Unlimited

音楽聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる!インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料でお試し。