YouTubeが9月から著作権フィルタリング開始

youtubeappletv.png
YouTubeは、海賊版映像が投稿されるのを防止するフィルタリングシステムを、9月からやっと開始するそうです。フィルタリングはGoogleの動画認識技術を使用。
Googleの動画認識技術は、FBIで採用されている指紋認証技術と同様の、高度な認識技術だという。AP通信は、「Googleの動画認識技術は、ユーザーが著作権のある動画を、著作権者に無断でYouTubeにアップロードしようとした場合、著作権者から提供されたデジタル指紋と照合し、 1~2分以内でアップロードを不可能にするものだ」


[ Open Tech Press ]

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited