Pwnage2.0.1でiPod touch/iPhone2.0をJailbreakする

iPod touchで解説しますが、勿論iPhoneでも応用できます。全てにおいて自己責任でお願いします。

PwnageTool 2.0.1ダウンロード

FWの保存場所

  • Winの場合:C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Application Data¥Apple Computer¥iTunes¥iPod Software Updates
  • Macの場合:ユーザー名/ライブラリ/iTunes/iPod Software Updates
  • iPhone1,2_2.0_5A347_Restore.ipsw

手順としては、PwnageToolで読み込んだファームウェアをカスタムファームウェアとして書き出し、そのカスタムファームウェアをDFUモードにしたiPod touch/iPhoneで復元するだけという簡単なものです。

pwg202.png

まず、起動してカスタムファームウェアを作成したい機種を選択します。(シンプルモードとエキスパートモードがありますがエキスパートモードを選択するとより詳細な設定が行えます。)

カスタムファームウェアの土台となるファームウェアを指定します。今回は正式リリースの「iPod1,1_2.0_5A347_Restore.ipsw」を使用しました。


pwange201.png

エキスパートモードといっても今のところは、Installerにはまだ対応しておらずCydiaのみ。設定できる部分が少ないです。


pwg204.png

pwg206.png

Cydiaの設定であらかじめパッケージをインストールできるのですが、今はまだOpenSSHくらいしか動作しないようです。


pwg207.png

設定が済んだらBuildします。


pwg208.png

pwg210.png

以上でカスタムファームウェアの作成は終了です。
あとは、iPod touch/iPhoneをDFUモードにして、このカスタムファームウェアで復元するのですが、有り難いことにこのツールには、DFUモードのレッスンモードが付いています。


pwg221.png

DFUモードのやり方。

  1. USBケーブルに接続
  2. スリープボタン(上)長押し後、「電源オフ」をスライドして電源を切る。
  3. スリープボタン(上)とホームボタン(下)を10秒押し続ける。
  4. ホームボタン(下)だけ押し続ける。
  5. iTunesで認識される。

ちなみに、DFUモードとレストアモードは別物です。

pwg225.png

pwg211.png

pwg222.png

MacならOption、WinならShiftを押しながら「復元」をクリック、ウィンドウからカスタムファームウェアを指定して復元。


pwg224.png

以上で完。
おつかれさまでした。

App Storeで落としたアプリなどは、iTunesのバックアップから簡単に復元されます。入れてみた感想としては、Installerが無い為、TechCrunch Japanese と全く同感です。何が変わったかというと、アップルのロゴがパイナップルになったなーっていうくらい。

まあ、夏っぽくていいんじゃないでしょうか。

Windowの人

Pwnageで弄ったカスタムファームウェアが出回っているようで、DFUモードにしてそれで復元すればいいとか。よくないとか。iPhone用のはコレかな。

[ blog.iphone-dev.org | PwnageTool 2.0.1 ]

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited